全10件

大阪大学 経済学部
同志社大学 経済学部

宮本 大雅
近畿大学附属和歌山
初めに、僕の受験を支えて下さった皆様、一年間本当にありがとうございました。現役時代と浪人時代を経験して感じたことは、数学の重要生です。たとえ文系であっても、数学は合否を左右する程の科目であると言っても過言ではないと思います。だから、数学の苦手な人も間違いを恐れずに挑戦してみて下さい。数学的思考力を身に付けると、全くちがった景色が見えてくると思います。そうなると、数学が楽しくなってきますよ!

和歌山県立医科大学 医-医
植村 香怜
和歌山信愛
「このしんどい所を乗り越えたら和医大が見えてくるで」これは私が高校1年生の時、和歌浦ジャズマラソンの予行練習に行った時、一緒に10km走った担任の先生に言われた言葉です。もう上を向いて走る余裕などなかった私が、その言葉を受け顔を上げると目の前には和歌山県立医科大学がありました。この出来事は私の4年間を予期するものとなりました。浪人中は辛い気持ちになることが多かったけれど、この英数学館で過ごした日々は自分の成長を促すいい機会になりました。

和歌山県立医科大学 医-医
福井 凛
桐蔭
最初のころは大学に行ってやりたいことを決めると思い、目標や将来の自分のイメージがありませんでした。講師の先生達のすばらしい授業のおかげで自分が成長するのを感じることにやりがいをもち、また初めて自分の将来を考えました。この進路を決めるまで、自分と真摯に向き合って協力してくれた吉田先生と、毎日僕を色んな面で支えてくれた家族には感謝しかありません。今振り返ってみて浪人して本当に良かったと思いますし、これから大学で目標を持ち、学問に励めることにワクワクしています!

和歌山県立医科大学 医-医
自治医科大学 医-医

脇村 一輝
桐蔭
私が受験で大切だと思うのは毎日続けられるということです。平日はもちろん土日祝日も自分の志望校合格のために必要なこと、やるべきことをこつこつと続けていけばおのずから合格に近づきます。英数学館は朝早くから夜遅くまで自習室を解放したり、講師の先生方は基本から応用まで習得できる良問を揃えて下さるなど受験に必要な環境が整えられています。私が一年間勉強を続けられたのも英数学館や両親の支えがあってのことです。最後まで努力すれば必ず合格します。

和歌山県立医科大学 医-医
山中 紀明
開智
私には志望大ではない大学合格という「逃げ道」がありました。それにも関わらずここまで続けてこられたのは、親やチューターの方々を初めとする多くの周りの方々のおかげです。私1人が夢を諦めなかったとしても、周りの人々の支えがあってこその合格だとひしひしと感じています。これからも、この合格に慢心するのではなく、気を引き締めて自己の研鑽に励み、周りの方々への恩返しができる人間へと成長したいと考えています。

全10件